• Q1 A1
    どこに売ってるの? 詳しくは店舗一覧をご覧ください。
    店舗一覧へ
    (店舗一覧でご案内している店舗は、店舗ごとに掲載のご了承をいただいている店舗のみとなっております。
    掲載外の店舗情報をお求めの場合は お問い合わせフォーム よりお尋ねください。 )
  • Q2 A2
    ウタマロリキッド、
    ウタマロクリーナー、
    ウタマロキッチンの
    つめかえ用はあるの?
    はい、ウタマロリキッド、ウタマロクリーナー、ウタマロキッチンはつめかえ用がございます。
    お買い求めの際には、つめかえ用があるか店頭にお問い合わせください。
  • Q3 A3
    ウタマロ石けんは
    どうやって使うの?
    ウタマロ石けんは通常の洗濯では落ちにくい、ガンコな汚れの部分洗い用洗濯石けんです。使用方法は、衣類の汚れた部分を水で濡らし、石けんを直接塗りつけしっかりもみ洗いし泡のついたまま通常どおり洗濯用洗剤が入った洗濯機に入れて洗濯します。洗剤は粉・液体タイプのどちらでも構いません。また、手洗いで汚れが十分に落ちているのであれば、洗濯機を使わず、そのまますすぎ洗いをしていただいても問題はありません。汚れが落ちにくい場合は、つけ置き洗い(ウタマロ石けんでもみ洗い後、ぬるま湯が入った桶につけ置きし、しばらくして洗濯機で洗う方法)や、もみ洗い後に汚れがついている衣類の下に当て布を敷き(両方とも水に濡らしておく)、上から歯ブラシなどで叩き洗いする方法がございます。尚、叩き洗いは当て布に汚れが移るのでご家庭でご不要な布をお使いください。
  • Q4 A4
    ウタマロ石けんって
    どうして緑色なの?
    ウタマロ石けんの緑色は2つのサインの役割を果たしています。
    1つは汚れた部分にしっかり石けんが付いているか確認するため。
    ガンコな汚れ落としには、ピンポイントで汚れに石けん成分をなじませることがとても大切です。
    そして、ついた石けんの緑色がなくなるまでしっかりもみ洗いをします。
    もう1つのサインはこの緑色がなくなった時、しっかりもみ洗いできたサインとなります。
    この2つのサインを確認してから洗濯機で洗ってください。
  • Q5 A5
    ウタマロ石けんが
    やわらかくて
    水に溶けやすいのは
    どうして?
    ガンコな汚れを落とすには、汚れに石けん成分をしっかりなじませる必要があります。
    繊維の奥に入り込んだ汚れの粒子を押し出すことで汚れは落ちます。
    やわらかくて水に溶けやすい石けんは繊維のすきまに入りやすく、汚れとなじみやすいのです。
    また、やわらかくて水に溶けやすいことで、生地を傷めにくい効果もあります。
    その分、ウタマロ石けんはお風呂場など直接水がかかる場所で保管されますと、
    溶け崩れる恐れがあります。直接水がかからない洗面所などでの保管をおすすめします。
  • Q6 A6
    ウタマロ石けんは
    色柄物にも使えるの?
    基本的には、おすすめはしておりません。
    ウタマロ石けんは弱アルカリ性で蛍光増白剤が配合されておりますので、
    色柄物やきなりは色落ちや変色する可能性があります。
    全ての色柄物が色落ちする訳ではありませんので、もしお使いになられる場合は、
    目立たない所で試し洗いしてからご使用ください。
    色落ちさせたくない大切な服などには、ウタマロリキッドをおすすめします。
    中性・無けい光ですので、色柄や風合いを守ってよりやさしく洗うことが出来ます。
  • Q7 A7
    ウタマロ石けんに
    蛍光増白剤が
    配合されているのは
    なぜ?
    もともと市販されている白い生地の衣類などの多くは、生地をより白く見せる為に蛍光剤が塗りこまれています。しかし、蛍光剤は洗濯とともに少しずつ流れ落ちていき、徐々に衣類は元の白さを失っていくのです。ウタマロ石けんは、洗濯で失われる白さを取り戻すために蛍光増白剤を配合しています。ウタマロ石けんに配合されている蛍光増白剤は、安全性が確認されているものを使用しています。
    蛍光増白剤の安全性に関する詳しい情報はこちらをお読みください。
  • Q8 A8
    ウタマロ石けんと
    ウタマロリキッドは
    どう使い分けたら
    いいの?
    ウタマロ石けんは、弱アルカリ性で蛍光増白剤が配合されていますので、白い衣類にはその威力を発揮しますが、色柄物に使うと色落ちする可能性があります。また、石けんという特性上、しっかりと塗りこむことが出来る反面、直接衣類にこすりつけるため、なかなか大切な服やおしゃれ着には使いにくい面があります。一方、ウタマロリキッドは中性・無けい光なので生地をよりやさしく洗うことが出来ます。色柄物やおしゃれ着についた化粧品汚れや食べこぼし汚れなどを落とすのに適した液体洗剤です。色柄や風合いを守ってガンコな汚れを落とすので、大切な服にもお使いいただけます。
  • Q9 A9
    ウタマロリキッドは
    洗濯機でも使えるの?
    はい、ウタマロリキッドは洗濯機で通常の洗剤としても使えます。
    計量キャップになっているので、一般洗濯機に水30Lに対して30ml、ドラム式洗濯機の場合は衣類1kgに対して15mlが使用量の目安です。
  • Q10 A10
    ウタマロクリーナーの
    液性は?
    ウタマロクリーナーは中性です。
    手肌にやさしく、様々な場所に気軽にお使いいただけます。例えば、アルミサッシやお風呂のプラスチックはアルカリに弱い性質があります。弱アルカリ性のクリーナーはプラスチックなどに使用はできますが、より手肌へのやさしさを考えて、ウタマロクリーナーは中性にこだわって作っています。中性のクリーナーは、一般的にアルカリ性のクリーナーと比べ油汚れに弱いと言われてきましたが、ウタマロクリーナーは中性なのに油汚れもしっかり落とせることが特長です。
  • Q11 A11
    ウタマロクリーナーは
    どんなものに使えるの?
    ウタマロクリーナーは、コンロまわり、お風呂、トイレ、窓ガラスのお掃除、その他水拭きできる家具・床・壁紙のお掃除にお使いいただけます。
    中性だから、IHのガラス面、アルミサッシやプラスチックにも使えます。
    いろいろな用途のクリーナーがありすぎて、置き場所に困っている1人暮らしの方にもおすすめです。
  • Q12 A12
    ウタマロクリーナーを
    使う時マスクや手袋は
    必要?
    いいえ、マスクも手袋も必要ありません。
    ウタマロクリーナーの主洗浄成分は手肌と環境にやさしいアミノ酸系洗浄成分です。素手でも使えて刺激臭もしないので、手軽に気軽に本格おそうじができる便利なクリーナーです。香りはさわやかなグリーンハーブの香りです。(お肌の敏感な方は手袋のご使用をおすすめします。)
  • Q13 A13
    ウタマロクリーナーは
    2度拭きが必要?
    基本的には2度拭きは必要ありません。
    ウタマロクリーナーは拭き取りやすく、拭き取ったあともサラッとしています。
    拭き取る布は水で濡らして絞ったものを使うとより効果的です。
    窓ガラスや鏡を拭く際、くもりが気になるようでしたら2度拭きをしてください。
  • Q14 A14
    ウタマロキッチンは
    スポンジ除菌できるの?
    はい、ウタマロキッチンはスポンジ除菌ができます。
    スポンジを使用後、固く絞り、原液8ml (8プッシュ)をまんべんなく浸透させ、
    次回使用時までおいておきます。(すべての菌を除菌するわけではありません。)
  • Q15 A15
    ウタマロシリーズに
    香りはついてるの?
    はい、それぞれ香りがついています。
    ウタマロ石けんはさわやかなハーブ系の香り、ウタマロリキッドはフローラルハーブの香り、
    ウタマロクリーナーとウタマロキッチンはグリーンハーブの香りです。
ページトップに戻る